Yoshinori Takemura | 竹村良訓

一つ一つが個性を持った、色とりどりの配色や模様の器たち。普段の毎日に、ちょっとした彩りを与えてくれます。

いつもよりテーブルが賑やかになり、会話も食事も弾む、そんなシーンが想像できる作品です。

スタミキの「シンプルながらこだわりのある」日常に寄り添うお洋服と一緒に、居心地の良い空間を提供してくれる作品をセレクトしました。

一つ一つ表情の異なる作品は、まったく違う組み合わせでも、似ている色合いで並べても、その場にあるだけでとても素敵なシーンを描き出してくれます。 様々な種類のある中から、松本恵奈が自身の生活空間を想像しながら、ひとつひとつセレクトしました。

自分への特別なものとしてはもちろん、だれかを想像しながら選ぶのも楽しい器たち。 それぞれ1点ものなので、なぜか惹かれてしまう出逢いを探してみてください。

竹村良訓 タケムラヨシノリ

<略歴>
2003 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科(木工専攻)卒業
2005 東京芸術大学大学院 保存修復学科(工芸)終了
文化財修復を修め、同時に陶芸学科で古陶磁の研究・復元制作にも努める
在学中より、漆芸技法の応用による陶磁器・漆器修復の仕事をはじめる
2008千葉県松戸市にて、陶芸教室「陶房 橙」を開く

新宿高島屋、新宿伊勢丹、IDEE SHOP等での個展・グループ展など多数展開

ITEM CATEGORY

SUB CATEGORY

SORT BY